FC2ブログ

コスモテクター編・襲撃!緑猫分校 その18


エンペラー「フン、やっと手応えのある相手が出て来たか…」

レッド丸「この威圧感…恐らくかなりの手練、油断は禁物でござるよ…!」


ジェネラル「ああ。こちらは疲弊している…慎重に」


ルシファー「ふん、何時までもにらめっこしていても仕方あるまい!」


グァッ!

ルシファー「遅いぞ!もらったぁ!」


ブンッ!


ルシファー「何っ?!奴め、何処に…」

ジェネラル「ルシファー!後ろだっ!」


ズバァァッ!

ルシファー「ぐぁぁぁぁっ?!」


ジェネラル「チイィッ!」

ドゥッ!


ボゥッ!


グルンッ

スカッ


ズンッ


バッ!

エンペラー「フンっ!」


ダッ!

レッド丸「はぁぁっ!」


ボッ!


ガキィンッ!

エンペラー「ぐおおっ?!」


ダダダダダダダッ


チュンチュンチュンチュン

レッド丸「うっ!なんの…」


ドカァ

レッド丸「うぁっ!?」


ジェネラル「ホーミングショット!」

ドゥゥッ!


ゴオオオッ!



ドガガガガァンッ!



ジェネラル「やった…か…?」

ガギィンッ!


ジェネラル「なっ?!」

ボンッ


ジェネラル「ぐっ…あああああっ?!」



ジェネラル「ぐっ…く…そっ!」


ルシファー「おおおおおっ!」

ガギィンッ!


ジェネラル「ルシファーッ?!」

ルシファー「ジェネラル、レッド丸とエンペラーを連れてルーファ様と共に緑猫達と合流しろ!」

ジェネラル「なんだと…!」

ガキンッ ギンッ ガギッ

ルシファー「ルーファ様は自らの武装を後回しにして自警団やマウ様の武装の整備をしていた…まともな武装がない状態では幾らルーファ様と言えどコヤツの相手は出来ん…!」



バギィンッ!

ルシファー「ぐぅっ!?」


ギャリリリリリリリッ!

ルシファー「ぬううううううっ!」


ドォンッ!


バッ!


ジェネラル「ッ!今のは…!」






ルシファー「ルー…ファ様…!?」


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR