FC2ブログ

仮面ライダーゼロワン外伝 太陽と月の輪舞曲(11)


ガンッ!

ガキィンッ!

RX「トゥアッ!」

RX「RXパンチッ!」

ガキィンッ!!

創世王「グゥッ!!」

ザザザッ…

創世王「ヌゥッ…!」

1型「よし…このまま連携して」

バリイィン!

ドガガァンッ!!

RX「こ…この技は…!」

ゼロワン「ううっ…」

1型「くッ…」

月影「人類を滅ぼす…そして、ヒューマギアの笑顔を…」

1型「ウィル…」

1型「ウィルは俺が抑える…或人は彼の所へ!」

ゼロワン「と、父さん…でも!」

1型「早く行くんだ!」

ゼロワン「…わかった!」

ジリ…

創世王「ブラック・サンよ…観念してその身のキングストーンを渡せ…」

RX「断る!…創世王、なぜお前はそれ程までに人間を…文明を滅ぼそうとする!」

創世王「何故、だと?人間は相も変わらず殺し合い、自然を破壊し続けている…このままでは何れ地球は怪魔界と同じ末路を辿るのは目に見えているではないか。」

RX「…そんな事はない!クライシスにも善良な人々が居たように、人間も悪人ばかりではない!」

創世王「善良?…ヒューマギアと言う「奴隷」を創り出したこの世界がか?」

ザンッ!

RX「ぐうっ!!」

ゼロワン「ヒューマギアは奴隷なんかじゃない!」

ギィンッ!

創世王「ぬッ!」

ゼロワン「ヒューマギアは夢のマシンなんだ!」

RX「ゼロワン…!」

ガギギギキンッ!

ゼロワン「確かにヒューマギアは悪意を持つこともある…だけどそれは悪意をラーニングさせた人間に責任がある!人間もヒューマギアも全てが悪な訳じゃない!」

創世王「それが愚かだというのだ!」

ギィン!

ゼロワン「うぁっ!」

創世王「…ブラック・サン!お前の父の裏切りが、ゴルゴムの壊滅を招いた…!」

創世王「天津と言う一人の人間の悪意がアークを生み出した…」

創世王「高度な技術であればある程…いや、高度な技術だからこそ、ほんの少し舵取りを誤れば被害は甚大な物となるのだ…」

創世王「故に、愚かな人間には高度な文明など不要!地球と共存出来る文明はゴルゴムの超文明だけなのだ!」

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR