FC2ブログ

思いつきでまたアバター増やしました(オイ!)

皆さんこんにちは、緑猫でっす!

4連休も3日目に突入ですね…早いもんです。(・o・;) 

昨日今日と色々作ってたのです…

と言う訳で、その制作物の紹介寸劇の始まり始まり~!

~緑猫家~

ピンポーン

「お届け物でーす」

緑猫「姫、悪いけど出てくれー」

姫百合「はいはい…今出ますわー…と」

或人「こんにちは、飛電製作所です。御注文の品をお届けに参りました!」

姫百合「ッ?!ゼロワン!…あ、あの!サインを宜しいでしょうか!」

ゼロワン「あ、受け取りのサインなら此処に…」

姫百合「あ、はい。…ってそうでは無くて!!」

緑猫「っと…わざわざ社長自ら運んで来るとは…何かすまない。」

或人「いえ。これぐらいなら軽いもんです。」

緑猫「無理な注文すまんね、それじゃあ早速起動してみるよ。」

或人「あの…拝見してもいいですか?」

緑猫「もちろん」

姫百合「これは…!」

或人「どうですか?」

緑猫「…うん、問題なさそう…いい感じだ。」

姫百合「…ヒューマギアの素体をアバターにしているんですの…?」

或人「はい、緑猫さんから注文を受けた時は驚きました。…まさかヒューマギアの素体にそんなに使い方があったなんて。」

緑猫「思いつきで注文してみたんだけど…流石飛電だね~、ホントに出来るとは。」

姫百合「なんでわざわざ…今迄よりサイズダウンしたアバターを作ったんですの?」

緑猫「うむ、それはだな。」

緑猫「ここ最近、FAGやメガミよりも小型な…アニマギアやDフォン何かの、いわゆる小型機の「野良コミュニティ」のトラブルが増えてるだろ?」

姫百合「…そうですわね。」

緑猫「そう言う所とのコミュニケーションや調査用に…と思ってね。」

緑猫「まー、他にも利点を挙げるとするなら通常サイズじゃ入りにくい所に潜り込めたり、最近色々増えてる「搭乗式のパワードユニット」なんかも使えたり出来る。うん、出来る」

姫百合「なるほどですわ(よっぽど乗りたかったんですわね)」

或人「それじゃあ…次の配達があるんで、俺はこれで。また何かあったらご贔屓に」

緑猫「ありがとう…無理しないでな~!」

姫百合「お気をつけて~!」

ヒューマギアアバター

飛電製作所に緑猫が製作を依頼した特注品で、既存のヒューマギア素体にアバターシステムを組み込んだもの。

主な用途は調査及び探査用であり、緑猫のアバターとしては珍しく一切武装を持たず戦闘能力は低い。一応リミッターを外せばトリロバイトマギアと同じ程度の性能は出せるが、機体に掛かる負担が大きい。

緑猫「それじゃ…コイツのテストも始めるか…!」

チャキッ!

緑猫「変身ッ!」

『フォースライズ!』

緑猫「名前は…仮面ライダーヴェルガット…てとこかな。」

仮面ライダーヴェルガット(ホッパーフォーム)

緑猫が、戦闘能力の無いヒューマギアアバターの時に有事に巻き込まれた際に「旧式フォースライザー」と「グラスホッパープログライズキー」を使って変身する「仮面ライダー」

名称は「緑」と「猫」の外国語をそれっぽくもじったものなのでバッタとかは全然関係ない。

戦闘スタイルはモチーフであるバッタの脚力から繰り出される高い機動力を使った高速格闘戦を得意とする。

Xの「膨大なエネルギー保持及び供給」や、ネクロムの「不死に近い再生能力」等の特筆すべき特殊能力は持たないが、備え付けられたサポートAIによる「ラーニング」や高い情報解析能力を持つ。

と言う訳で「ヒューマギアアバター」&「仮面ライダーヴェルガット」でした~!

それでは、また~(*´ω`*)

to be continue…?

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR