FC2ブログ

唐突にリュウソウジャー感想(という名の愚痴)

皆さんこんにちは、緑猫でっす! 

今日はタイトル通り、今の段階でのリュウソウジャーの感想…と言うか「ナダショック(勝手に命名)」について描こうとおもいます。

ネタバレ&アンチな意見ばっかりなので、そう言うのが嫌な方はブラウザバックアップ推奨です。

今回の記事を描こうと思ったのは、先日の放送「ナダショック」を見てリュウソウジャーを見ていて前々から感じていたモヤモヤがピークに達したからです。

取り敢えず、現時点での総合的な感想としては「脚本がヘッタクソ」ですね。

1話の展開の速さと密度の濃さでこれからどうなるんだろうと、ワクワクは凄かったのですが、回数を重ねるに連れ、どんどんとワクワクは薄れていきました。1話1話は面白いのですが、連続した物語として見るとイマイチだと感じました。

恐らくその原因は大きく分けて2つで「キャラクターの掘り下げや関係性を上手く描けていない」のと「伏線や設定の張り方が下手」です。

戦隊物は基本的に誰か一人がエピソードのメインの繰り返しですが、リュウソウジャーはその回の誰がメインかと言うのが少し分かりにくい回が多く(キチンと個々のキャラクターを掘り下げる回はモチロンありますが)そう言う回は、最終的になんやかんやで流石コウだね!みたいな感じで終わるので、相対的にコウのエピソードばかりのような印象です。(正直、他のメンバーでこれと言ったエピソードがぱっと思いつかない。)

正直キチンとキャラクターを描けているのはコウだけでカナロだけかな…と思います。

伏線回収も取り敢えずバラまいているだけで、現状ほぼ回収できていない気がします。

総理が会いに行ったのは誰なのか?とかバンバとトワはなぜ村を出ていったのかとか、なぜピーちゃんを封印したのは誰かとか全然回収される気配が無い…

そして、この「キャラクターの掘り下げ」「伏線回収、設定を上手く繋げられていない」の最大の被害者は「ナダ」だと個人的には思います。

個人的にはナダはあんまり好きなキャラじゃありません。と言うか嫌いです。

そもそも、外界とはなるべく接触を断っているリュウソウ族が「関西弁」を喋ってるという時点でおかしい、物語の基本設定が破綻しています。(村を出た後、関西で生活してる間に関西弁で喋る様になったとかキチンとした設定があれば気になりませんが、そうではない(村にいた時から関西弁)

劇中の描写を見てると「マスターレッドにごますったりしたけど、リュウソウジャーになれなくて(バンバに「それがリュウソウ族の言葉か!と関西弁をたしなめられて」)逆ギレして村を出て、力を求めてガイソーグを手に入れ、ドルイドンと手を組み、レッドの座に収まるため味方のフリして、アスナの犠牲も厭わずコウを精神的に追い詰める様に仕向けたりと、「こいつ、性根腐ってるやん」と言う感想しか出てきません。そんなんだから選ばれなかったんだよ。

ガイソーグに乗っ取られそうに~とか言ってますが、スーパー戦隊バトルの描写やマスターグリーンの事を考えると「誰彼構わず斬りかかるヤベー奴になる」だけで、数々の奸計はそれこそ「ナダの意思」でやっていた訳です。ですので、件のガイソーグの呪いを破るシーンでも、コウが「誰よりもリュウソウ族としての誇りを持ってる」とか言われてもちゃんちゃらおかしい…としか自分は見れませんでした。むしろバンバの「逃げんな!お前逃げてばっかりじゃねぇか!」の方がその通りだと思いましたね。如何せん、ライバルキャラとしては余りにも小物なのです。

そして件の「ナダショック」になる訳ですが…まぁ、呆気に取られました。素直な感想としては「悲しい」よりも「可愛そう」でした。

大した掘り下げもされず、仲間になってさあこれから活躍するぞと思ったら…退場はあんまりにもあんまりです。これと言った「良いエピソードが無い」ので悲しみが起こりようもなく、哀れみの感情しか湧きませんでした。

正直、騎士竜争奪戦にもっとガイソーグを出させるべきだったと思います。

コスモラプターとか、ナダが宇宙まで行ってガイソーグの鎧を探し出したんなら、最初はガイソーグの方に付いてても良かったですし(そもそもどうやって宇宙に行ったのか…)村を出るときにカガヤキソウルとクラヤミソウルをナダが持ち出したからバンバ兄弟が追跡の為に村を出たとか、幾らでも話を繋げられた筈です。

いつまでも長く語っている訳にもいかないのでそろそろおしまいと行きます。

これから新幹部も出てくるようですし、終盤に向けて新しい展開に期待したいと思います。

最後に、こんなぐちの駄文を読んで頂きありがとうございました。

それでは、また~

スポンサーサイト



コメント

アカサカ

 
 こんにちは~。

 私は仕事が早番の時とかは基本見られないのですが、やっぱりリュウソウは、緑猫さんがおっしゃるように、最近の戦隊では脚本のレベルはあんまり高くないなぁ、と思います(一応、私も趣味とは言えモノ書きの端くれとして……)。
「マイナソーは宿主が死ねば自然消滅する」って設定も、人間を殺すのは止める一方で、ミミックマイナソーの宿主になってた箱庭(=心が生まれていた)は躊躇なくぶっ壊したらしいですし。

 ナダの奸計はやっぱりあれ、ガイソーグの鎧のせいじゃないんですよね。だったらやっぱり小物ですねぇ。
 正直、これからウルザードFや黒騎士ヒュウガ枠で名誉挽回してくれるかと思ってましたが、仲間になった途端アイテム化退場っていうのは……(汗)。

 関西弁は演者の出身地からだそうですが……う~ん、確かに緑猫さんのおっしゃる通り、フォローがあればまだ良かったのですが……e-330

 個人的にはワイズルーとガチレウスが長生きし過ぎてて、残りの幹部がゲスト怪人になってしまいそうなのも……(すでにウデンがそうなったっぽいですが)。まぁ、ワイズルーは好きなキャラなんで、個人的には終盤まで生きてて欲しい所ですが。(^ ^;)

 あまり他と比較するのはよろしくないと思いつつ、同じ恐竜モチーフでも『アバレ』や『キョウリュウ』は面白かったんですけどねぇ……。


 と、長文失礼致しました。
 ではでは。

緑猫_1

Re:  



今までにない設定で「お?面白いな」と思う部分はあるんですが、その設定を上手く活かしたり発展させるのが上手くないのかな〜と…脚本だけじゃなくプロデューサーや監督までシリーズ初参加なので仕方ない部分はありますが。

一応「心の弱い部分に漬け込む」と言う部分を考えると「リュウソウジャーになりたい」を言う心を肥大化及び湾曲されたと考えられなくも無いですけど、そこらへんもガイソーグの呪いを打ち破る時にナダ本人が言えばよかったのですがね…もっと己の弱さを吐露したり気持ちをぶつけるシーンが無かったのがマイナスに働いてると思います。

態々関西弁にしなくても、調子のいいチャラい感じのキャラでも良かったよなと思います…

仲間入りした時間が大体15分で最強フォームのアイテムになって退場と言うのはいろんな意味で唯一無二の個性ですが…あんまりですよね(・–・;)ゞ

ワイズルーは自分も好きです(≧▽≦)
ガチレウスはもう今週の怪人的で毎回やられるパターンでもいいと思います(ひどい)

残り幹部がどれくらい出てくるかすら不明ですからね

主要な制作メンバーが初参加で勝手が違うのはわかりますがもうちょっと上手くやって欲しいですよね…
非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR