FC2ブログ

神姫紹介ホリィ編その2

前回のあらすじ
前回をみてね!(えー

ザクファントムは名キットだと思う。


ホリィ「・・・あたいもいよいよ年貢の納めどきってわけか・・」


ホリィ「なんてなッ!」
バシッ!


???「シロちゃん武器を納めて。」
シロ「ハッ。」

フィクス「初めましてホリィちゃん、私の名前はフィクス。敵じゃないわよ~」


ホリィ「・・あたいに何のようだ。」


フィクス「貴女をスカウトしに来たのよ。」
ホリィ「?!(動きが、見えなかった・・だと?)ふさけるんじゃあねぇ、あたいは誰の下にもつかねぇ!」
フィクス「でしょうね。だからお友達から始めましょう」(ススッ
ホリィ「何を言って」

フィクス「そぉい!」
ホリィ「るガッ!」








~フィクスのアジト~

ホリィ「ん・・・?」

ホリィ「脚が、治ってやがる・・」

フィクス「気分はいかが?」
ホリィ「何であたいを助けた?」
フィクス「ん~?友達を助けるのは当たり前じゃない?」
ホリィ「友達になった覚えはねぇ!・・スカウトに誘ったのはあたいだけか?」
フィクス「そうよ~、どうして?」
ホリィ「何であたいなんだ?」
フィクス「そうねぇ、貴女には見込みがあると思ったからかな。真の強者が辿り着く境地「クリア・マインド」に。」
ホリィ「クリア・マインド?」
ホリィ「そう、多分このままいけばライナちゃんと白雷帝は行き着くでしょうね。確かこっちでの呼び方は極限領域・・だったっけ?」
ホリィ「お前と組んだら、使えるようになるってぇのか?そのクリア・マインドってのを」
フィクス「それはホリィちゃん次第ね。でもあのまま裏神姫界に居るよりかはましだと思うけど?
ホリィ「・・・・・」















ホリィ「ん・・?!いけねぇ居眠りしちまってたか・・そう言えば、フィクスと出会ってから随分たつな」
フィクス「ホリィちゃんちょっときて~」
ホリィ「やれやれ人使いの荒い友達だな・・?」




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR