FC2ブログ

オートボットと市民の集い6

その頃、特設ステージ上空でスタースクリーム達と戦っているシエルは!



シエル「やっぱりスターセイバーが狙いなのかしら、だとしたら随分早耳ね?」
ダダダダダッ!

スタスク「おっと!スターセイバー?なんの話だ!」
ドゥッ!

シエル「あれ、違うの?」

サンダークラッカー「いい加減墜ちろ!!」
バズソー「現在こちらは、スタースクリームがわざと低い高度を飛んで民間人を盾にシエルの攻撃を牽制して自身はオートボットを攻撃し、俺達はその間にシエルを攻撃する筈が、結局お互いが牽制しあって膠着状態に陥っているところです!」
サンダークラッカー「解説ウゼェー!」

シエル「解説お疲れ様、大したものじゃないけど受け取ってちょうだいな♪」
バシュシュッ!

サンダークラッカー「うおっ!」ガガガガガッ! ドォン!

バズソー「トランスフォーム!」ギコガコ ダダダダダッ! ドォン!

スタスク「まさか三対一でもここまで手こずるとは・・・しかしオートボットどもは時間の問題ようだなぁ!」

アイアンドレッド「ウホウホッ!くらえっ!」
クロスヘアーズ「ちっ!」

スノーストーム「ら~りほ~、お荷物抱えてりゃあ大したことなくてつまんねぇなぁ!」

クロミア「守るべきものが足かせになるだなんてとんだ皮肉ね、オプティマス!」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR