FC2ブログ

伝説の怪盗!6



ドライブ「たぁッ!」
ガキィ!

ズシャアッ!

ズシャアッ!
アクセル「コイツら、パワーとタフさはあるが、動きが遅すぎるな。纏めて倒せ、泊!」

ドライブ「はい! カシカシィンタイプフォーミュラー」

「フルフルフルスロットール!」

ドガァァンッ!

ガギィンッ!
メデューサ「監視カメラに細工したのも貴様だな!」
ルパン「イズミさんを君たちから引き離したかったのでね!」

メデューサ「このこそ泥風情が!」

ドンドォン!
ルパン「フッ!」

<メデューサもういい、撤退せよ・・・>
メデューサ「っ!しかし・・・わかりました。
シュウウウ・・・


ドライブ「ルパン、聞かせて貰おうか!今回の予告状、なんのためにだした!」

ルパン「早河道貞とは古い友人でね・・その忘れ形見であるイズミさんに何かあれば、道貞に顔向け出来ないだろう?」
ドライブ「相変わらず大した情報網だな・・・そのボディは一体どうした?」
ルパン「下級ロイミュードだといまいちでね・・知り合いに頼んで用意して貰ったのだよ。彼女に依頼すれば大抵のものは用意して貰えるのでね。」
ドライブ「フィクサーXか・・・」
ルパン「それは答えられないな?」
ルパン「では、私はこれでいかせてもらおう。目的は果たせたのでね?」
ドライブ「!いつの間に!」
ダダッ

イズミ「?白蝎の杖はありますよ?」

ドライブ「しまった!」

ルパン「予告状通り白蝎の杖は奪わせて貰った。悪党の手からな!其では、諸君また会おう!」

アクセル「逃げられたな。」
ドライブ「まぁ、今回はルパンがいなれば大変なことになってましたからおおめにみましょう」

イズミ「あの、本当にありがとうございました。色々考えたのですが・・・白羽」

白羽「はい。白蝎の杖は保安局で保管をお願いします。」
ドライブ「いいんですか!?」
イズミ「はい。大ショッカーが狙う程のものならそちらに保管してもらったほうが安心です」

ベルトさん「進之助、これは、アームズマイクロンだ!」
ドライブ「なんだって!」
アクセル「大ショッカーが狙うわけだ。」

ドライブ「それでは、白蝎の杖はこちらで預からせて貰います。」


スポンサーサイト



コメント

アカサカ

No title
今晩は。

ルパン、文字通り美味しい所を総ざらいして行っちゃいましたね(笑)。
杖はやっぱりAMだったんですか。て事は、狙いはやはり、あのハイパーコンボウェポン……?

次回はいよいよエピローグでしょうか? 楽しみにお待ちしています。

ではでは。

緑猫

No title
> アカサカさん
一応今回はルパンを出すための寸劇なんで!
剣、銃と揃いつつある三種の神器ですが・・・盾はどんな登場にしよう?考えてなかったなw

○半

No title
ども、今週から就労移行支援を受け始め、時間が足りなくなったまる半ですorz
まずは、遅ればせながら祝!三か月!ですよ~( ^ω^ )
いやぁ、うちも頑張らねば…
ここだけの話、こないだの休日にお宝見つけたんでそれも仕上げなきゃだし、
うちのSS風味も落ち着けなきゃだし…
時間って大事!

美味しい所取りのルパンさん…
これは中身の相方が大先生になったせいなのか?(^^)
今週末から始まる映画も楽しみなんで、番組終わるにしてもしばらくはドライブが熱いですなぁ!

マイクロンが出る度にユニクロンを感じるのはもはや気のせいかwww
どちらにせよ、初代の時みたくスタスクさんがクーデター→ガルさんに処刑→亡霊として暴れまくるのか?
いっそ、色々すっとばしてアバター緑猫さんがサテライトキャノンで吹っ飛ばして終わるのか?(待て)
前回の襲撃編から続く一連の騒動の大団円を楽しみにしとりますよん( ^ω^ )

緑猫

No title
> ○半さん
映画楽しみですね~!ユニクロン編は三種の神器の争奪やガル様復活とまだまだ掛かりそうです(^_^;)スローペースですが最後までお付き合い頂けると嬉しいです!
非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR