FC2ブログ

導く声・前編

こんにちは、緑猫でっす!レオパルド作ってから無性にライバルロボを作りたくなってしまった!そしてそれ絡みの寸劇撮りたくなってしまった(;´Д`)
でもまだブレイブアップ悩みちゅうだし、今やってる大ショッカーとの決着着いたあとも、一応我が家の始まりの話であるヒヒイロカネ編やるつもりだし、いつになるやら(・ω・)
届いたハート様どういう役回りにしよう・・・ぶっちゃけ他のロイミュードがいないと絡ませづらいし、キャラが強すぎて大ショッカーの幹部とか、怪人軍団にしれっと紛れ込ませにくいし・・まぁいっか
もうすぐドライブ終わっちゃうけど(´・ω・`)
なんだか前置きが長くなりましたが、今回の寸劇いってみましょう!







~アームズマイクロン遺跡内~


連邦兵「撃てぇ!」



ダダダダッ!



ズガガガッ!






ダァンッ!




ゴシャッ!



ザザッ!



ゴシャァッ!




ダァン!




バンブルビー「あらかた片付きましたね、司令官」
オプティ「ああ、連邦軍が協力してくれたおかげだな」



バンブルビー「なんだか、この遺跡は他と違って内装が豪華ですね?」
オプティ「そうだな、やはり私を呼ぶ声はなにか特別な存在のようだ。」
バンブルビー「その「声」はもう聞こえないんですか?」
オプティ「ああ、さっきまでは聞こえていたんだが」

「ぐああああ!」
バンブルビー「あの声は!」
オプティ「急ぐぞ!バンブルビー!!」

連邦兵「あ、アンノウンだと!」




ダンダンッ!
タートルアンノウン「?!」
バシィッ!



連邦兵「火力が足りないのか?!」

ザザザッ!
連邦兵「くっ!?来るなぁ!」



オプティ「トァッ!」
ガシャアッ!
ジャガーアンノウン「?!」





オプティ「なんてことだ・・せめて君だけでも撤退してくれ!」




連邦兵「いいえ!仲間をやられて撤退出来ません!俺も戦います!」

オプティ「そうか、なら君の名と階級を教えてくれ。」

連邦兵「はい!俺・・自分はマイク伍長であります!」

「プライム・・・抹殺・・・!!」





オプティ「オートボット、連邦軍アタック!!」






スポンサーサイト



コメント

アカサカ

No title
今晩は。先日は友達登録、有難う御座いました。<m(_ _)m>

緑猫さんの所では、アンノウンは『○○アンノウン』って名前にされてるんですね。原作の『○○ロード』より、ショッカーっぽいなぁと感じました(笑)。

こちらではビーはちゃんと喋れるんですね。……まぁ、ラジオ音声っぽくセリフを処理すると相当手間がかかると思いますが。(^ ^;)

オートボットとジム系MSの連携は新鮮な感じがしました。後編も楽しみにしています。

ではでは。

緑猫

No title
> アカサカさん
なんか違いをだそうと思いまして(^_^;)~ロードだと格好良すぎるかなーと(えー)
家にはホイルジャック先生とラチェットおじさんがいますので治療体制は万全です!(`・ω・´)
非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR