FC2ブログ

導く声・後編

なんか、アプリで投稿すると問題が起きましたって1から書き直しが多々あるなぁ困ったもんだ(´・ω・`)

オプティ「私はオプティマスプライム、君は一体?!」



マイクロンプライム「君がマトリクスを受け継ぐ者か。私はマイクロンプライム。アームズマイクロン達のリーダーだ。」



ズズズ
マイク伍長「?!」


ギギギッ


マイク伍長「危ないッ!」
バシィッ!


ドゥッ!
ジャガーアンノウン「?!」


ドカァァン!


オプティ「マイク伍長!大丈夫か!?!」
マイク伍長「大丈夫です、肩をやられただけです!」


オプティ「気を付けろ!きっともう一体も近くに居るはずだ!」
ズズズ


オプティ「上かっ!」
ドゥッ!


ギィンッ!
バンブルビー「奴は地中に潜れるのか!」
ズァッ!


オプティ「しまった!」


タートルアンノウン「プライム、抹殺!」


マイクロンプライム「とうっ!」
バッ!


スカッ!
タートルアンノウン「?!」
マイクロンプライム「アームズアップ!」
ギゴガゴ
マイクロンプライム「オプティマス、君のブラスターではだめだ!私を使え!」


オプティ「よし、分かった!」


ズバァァッ!
タートルアンノウン「ギイイ?!」


ドカァァン!



マイクロンプライム「君達の状況は把握している。もうじき第三の神器が目覚めようとしている。このパワーは恐らくコスモテクターだろう。」


オプティ「何だって?!遺跡はどこに?」
マイクロンプライム「すまないがもう少ししないと分からない。しかし、恐らく市街地なるだろう」
オプティ「そうか、なら基地に戻って作戦会議と行こう」





スラスト「失敗しましたか、少々厄介な奴が目覚めましたね。念のため少し予定を早めるとしますか・・」


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR