FC2ブログ

ユーコの秘密!


ユーコ「よーし、旋回だー!」
カチカチカチ



キィーン



ユーコ「変形して着地っと」
ヌクヌク「ユーコさん上手いもんですねー!」
ユーコ「えへへー」









シエル「んで、ユーコの事で話って?」



ルーファ「ああ、ユーコはどうしている?」



フローラ「ヌクヌクちゃんと一緒にマスターにもらったオーディーンMで遊んでます」
ルーファ「そうか。ユーコのことで皆に話しておくことがあってな」
姫「マスターがいませんわよ?」
マウ「たぶんマスターはもう知ってる・・というより最初から知ってるんだと思う・・よ?」

ルーファ「ああ、あれは先日の深夜頃・・」



~工房~
ルーファ「ふぅ。・・もうこんな時間か、そろそろ休むとするか」



白玉・玉露「ルーファサン、タイヘンデス!オモテデ、シンキガタオレテイマシタ!」
ルーファ「何だって?!」



ルーファ「バッテリーは空か・・ボディは・・随分ボロボロだな。白玉は充電と修復の準備、玉露は緑猫を呼んできてくれ!」
白玉・玉露「ワカリマシタ!」



緑猫「無事に修理は終わったけど・・」
ルーファ「CSCの状態はほぼ初期状態だが、中には閲覧不可能なブラックボックス状態のデータ群が居座っているな。」
緑猫「お互い干渉してないから今の所大丈夫だと思うけど、起動させるならもう少し色々調べてからがいいね」



ルーファ「その後、緑猫は保安局に連絡して、捜索願が出ていないか調べて、私はブラックボックスになっているデータをスキャンしたが、結果は空振り、解ったのは「ゆうこ」という単語だけ、捜索願の方は該当なしという結果だったので取り敢えず起動させることにしたんだ」
シエル「ふーん、なるほどねぇ」
マウ「それで名前をユーコにしたんだね」




姫「そ、それで!起動してからブラックボックスとやらはどうなってるんですの?!」
ルーファ「今の所動きはない。ただ・・」
フローラ「何か問題があるんですか?」



ルーファ「ああ、彼女は武装が装備できない。」
姫「?どういうことですの?」
ルーファ「武装を接続するとエラーが起こり機能しなくなる。」
シエル「つまりブースターとか体に付ける装備は動かないってこと?」
ルーファ「火器管制システムもエラーがでているから銃器も使えん」
マウ「じゃあ素体だけの体術とかなら覚えられるってこと?」
ルーファ「多分大丈夫だろう。それと2つ解ったことがある。一つは操作や操縦が得意なようだ。」
フローラ「確かに、さっき初めて見たオーディーンMをすぐに使いこなしてましたね」
ルーファ「もう一つはハッキリしないが、どうやら彼女は無機物の意識のようなものを感じ取れるようだ」
シエル「ニュータイプみたいな感じ?」
ルーファ「よく工房を覗きにくるんだが、知識もないのに機械の故障箇所を言い当てるんだ。本人曰わく何となく分かるらしいが」
フローラ「その力のせいで狙われたんでしょうか?」
ルーファ「解らない。なにしろここで起動した以前の記憶がないからな」
シエル「ま、なんせよみんなで見守っていけばいいんじゃない?」
マウ「いつもどうりでいい・・ね?」
フローラ「はい!なるべく一人にしないように注意しましょうね、姫ちゃん!」
姫「そうですわね!」

スポンサーサイト



コメント

アカサカ

No title
今晩は。

ユーコさん、謎めいた神姫だったんですね。
機械との意思疎通能力があるなら、マイクロン(マイ伝みたいに喋れないタイプ)やターゲットマスター(『ザ☆ヘッドマスターズ』版)などとの絡みがあっても面白そうですね。

ではでは。

緑猫

No title
> アカサカさん
なるほど、それは考えてなかったです!それもありですね\(^_^ )
まあ、色々考えてはいるんですが公開できるのはいつになるやらです(´・ω・`)

葉町青晴

No title
お、新しい神姫さんの登場に喜んでもいられない状況……ですかね。
彼女の中にあるブラックボックス、そして唯一わかった彼女の現在の名前。
どんな真実があるのか、楽しみで御座いますね(゚∀゚ )

緑猫

No title
> 葉町青晴さん
果たしてユーコに隠された秘密とは!と言っておきながら公開出来るのはまだまだ先の予定なのでもう暫くお待ち下さい(^_^;)
非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR