FC2ブログ

我が家的FA:Gの妄想設定



ツイッターに上げたものですが…
遙か未来、人類は新天地を目指し星の海に旅立っていった。

『アーキテクト』と呼ばれるアンドロイドに地球の未来を託して…



彼らは地球の自然の再生と人類の文明の継承を目的とし、荒廃した地球に果敢に挑んでいった…

それから数十世紀経ち、環境と文明を司る二つのマザーコンピューター地球の『マザーガイア』と月の『クイーンアルテミス』により自然と科学の調和した一大文明を築き上げ、平和な時を過ごしていた…

しかし、禁止されている『武装』を施した一団が突如として出現し、月の中央政府が壊滅。




有史以来武力衝突の経験がないアーキテクトはコレに対抗するすべをもたず、統治機構を失った地球は大混乱におちいてしまった。
その間に武装勢力は、月の資源を使い戦力を増強、地球にも侵攻を開始。
武装勢力を『アント』と命名し、地球側も必死の抵抗を試みるが、暴徒鎮圧用の装備では対抗できず、各地で大敗を期してしまう。
マザーガイアは自らの内に封印されていた『兵器』のデータをアーキテクトに最適化させた装備『フレームアームズ』を創り出す。
フレームアームズの活躍により、戦局は地球側に大きく傾くが、アント側が空気中に散布することでアーキテクトに作用しフレームアームズに機能不全を起こさせる粒子兵器を投入。
これにより地球側はアドバンテージを失い地球の半分以上の都市が壊滅状態になる。
この窮地を打破するため、極東の島国で開発されていた新型アーキテクトに白羽の矢がたった。
その新型アーキテクトはより自然との共生を目的として作られ、人間の女性と見紛う姿をしていた。
実験は成功し、粒子兵器の影響を受けないことが確認され、武装はフレームアームズの物を再設計し生産された。
武装を身に纏い戦場を駆ける『彼女』達を



誰ともなくこう呼んだ



『フレームアームズガール』と…



っていう妄想してたんですけど、どうしよう…寸劇は寸劇で、この設定とは分けるべきか…スティ子姉妹の立ち位置が余計に迷うことに(;´Д`)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR