FC2ブログ

対決!フローラ&姫VS獣王騎ニャモその2

前回までのあらすじ!
緑猫のむちゃぶりにより、黒猫さんのところの七王騎が一人、獣王騎(乙)ニャモさんと闘うことになったフローラと姫!
ニャモさんの圧倒的なパワーにより一方的にやられてしまうのだった!

マウ「まぁ…当然の結果だけど」

シエル「って言うか、『獣王騎』なのに動物要素ゼロなのもどうかと思うけど?」

ルーファ「何でも、ヘッドマスター→トランスフォーマーと言う容易な考えらしい」

緑猫「(´・ω・`)」






フローラ「まだ…まだ…ですっ!」
姫「フローラ姉様、わたくしに策が…ありますわ」




姫(セバスチャン…行けますの…?)

セバスチャン(スミマセンお嬢様、先程のダメージでバランサーがやられました)

姫(でしたら手動で…!)

姫・フローラ「ニャモさん、行きます(わ)!」



ゴゥッ!



グゥゥンッ!
姫・フローラ「スリル・ブレイク!」



ガッシィィ!
ニャモ「ぐっ!まだまだぁ!」

姫「今ですわ!フローラ姉様!」



フローラ「はい…!ショット・ブースター!!」バシュゥゥッ!



ドォォォンッ!
ニャモ「ぬぁっ!」



ドカッシャン!
姫「きゃうっ!」
フローラ「あぅっ!」




フローラ「これが今の私達の全力…!」

姫「これでダメなら…」

ムクリッ
フローラ・姫「…?!」



フローラ「残念ですが…」
姫「わたくし達の負け…ですわね。」



ニャモ「最後の一撃は見事だったよ…2人ともいいセンスだ。」

フローラ・姫「…ありがとうございます(わ)!」




ユーコ「負けちゃったけど2人ともすごいよ!」

シエル「そーね、実力差から考えたら立派なもんね!」

ルーファ「ああ、たいしたものだ」

マウ「2人とも頑張ったね」


緑猫「ありがとうございました、ニャモさん!こちらのほうでささやかながら、パーティーの用意をさせて戴きました!」

シエル「お!パーティー!それじゃあ一丁派手にいきましょう!」

マウ「シエルが張りきってどうする…の?」




















~数時間後~




緑猫「あれ、ユーコは?」

マウ「もう寝ちゃった…よ?」

シエル「姫とフローラも寝ちゃったわね」

ルーファ「2人とも、疲れがでたんだろう」

マウ「ますたー、それより準備の方は?」

緑猫「バッチリさ!どうです?ニャモさん」

ニャモ「名付けるならシャイニング・ニャモと言ったところかな?」




シエル「だから、『獣王騎』って言ってるでしょうが!」

緑猫「だって獣系のが無いんだもん!」

ニャモ「気にしないでくれたまえ、普段とはかなり違うボディーを使えていい経験をさせて貰っているよ。」

ニャモ「今回の招待、こちらの我が儘を聞いて貰ってありがとう」

マウ「ボクも純粋にバトルするのは最近なかったから、うれしいよ」

ニャモ「そういってもらえると、ありがたい」

マウ「それじゃあ…いくよ…!」








えー…次回に引っ張ります(゚∀゚)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR