FC2ブログ

猛き焔の闘士・その2

シリアス書くの疲れたんですよ…楽しいけど疲れる(^_^;)
ぼちぼち書いてますけどね!

と言うわけで今回はパーッとブンドドしていきますよ!













強盗犯A「なんだか知らねぇが丸腰だ」

強盗犯B「撃て撃て!」

ダダダダ!





バシィッ!バシィッ!

強盗犯B「び、ビームが効かねえ?!」

緑猫(おお?!コレ凄いな…ビームライフルもヘッチャラとは!)



緑猫「それじゃあ…まず1人っ!」
ドガッ!
強盗犯B「ぐぇっ?!」




強盗犯A「ビームが効かないならぁぁ!」




ガキィィ!
強盗犯A「ぐぐっ…び、びくともしねぇ?!」

緑猫(…パワーも戦闘アンドロイド以上か!)




緑猫「ていっ」
バキッ!
強盗犯A「ぐぁっ!」



緑猫「一丁あがり…っと!」

ワーワー パチパチパチパチ!

緑猫「あー、どーもー(何か恥ずかしいな、コレ…!)」




ファンファンファン…

緑猫(サイレンの音…面倒な事になる前に急いで帰るか!)ダッ!










緑猫「ただーいまー!」バンッ!



マウ「不審者…!」

緑猫「アバーッ!?」










 






緑猫「斯く斯く然々…と、言うわけ。」

マウ「成る程…じゃあ今度フィリップに『星の本棚』で調べて貰ったら…?」

緑猫「そうだねー、そうするよ。」



マウ「それじゃあ行こう…か」

緑猫「…ん?どこに(・_・;)」

マウ「トレーニング室…そのボーンファイターっていうのがどのくらいの物か把握しておかない…と!o(^-^)oワクワク」

緑猫「オオゥ…」










このあとむちゃくちゃトレーニングした。


スポンサーサイト



コメント

アカサカ

No title
お疲れ様です(二重の意味で)。

早速後編の投稿ですね。
緑猫さんも、どんどん戦闘に参加しそうなフラグ……?

椅子とテーブルもいい感じですね。
トレーニングの後の惨状が目に浮かびます……(笑)。

ではでは。

葉町青晴

No title
マジンボーンだと神姫とのサイズも丁度良いので良いですよね(´∀` )
しかしこれがデフォになってしまうと、赤で竜なので名前との激しい矛盾が……! その時はマウさんがその名を継ぐことに……?
こう見ると本当にマジンボーンは良いなあ、と思いますねえ。すたれてしまったのが勿体ない。

緑猫

No title
> アカサカさん
朝までコースですw
戦闘に参加…果たしてどうでしょうかね(えー)
巷で話題のキャンドゥのウッドクラフトです!
まぁ、マウさんは最近暇なのでトレーニングにかこつけて、ストレス発散をしてるんですよ(^。^;)

緑猫

No title
> 葉町青晴さん
神姫と絡めるなら敵に良し、味方にしても良し!な良キット何ですけどねぇ(・_・;)

あー、そこまで考えてなかったですね…いっそのことハンドルネームの方を変えてみるとかw(たぶん変えない)

本当に何ででしょうね、出るペースが遅かったような気はしますが…まあ、今ある内に買っときましょうかねぇ(主に敵役の改造素体としてw)
非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR