FC2ブログ

サラマンダーの迷い・その1


うーん、ジールベルンの名前が決まらない(´・ω・`)


さて、タイトルは違いますが今回は蘇りし邪犬の続きです(^_^;)







緑猫「…ハゥア!」ガバッ





シエル「お!起きたわね」

マウ「ますたー、大丈夫?」

ルーファ「どこか痛みはないか?」

緑猫「…マウさんに2人とも…
ここは家…そうか相手に倒されたんだっけ
うん大丈夫、どこも何ともないよ 
俺よりもサラマンダーの方が心配だけど…サラマンダーは大丈夫なの?」



マウ「その事だけど…」

進ノ介「それは俺から話そう。
サラマンダーのコアボーンは現在行方不明なんだ。」

緑猫「え…どう言うことです?!」



進ノ介「緑猫が搬送された時点でコアボーンの所在が確認できなかった。」

ベルトさん「そこで現場周辺の聞き込みや、監視カメラをしらみつぶしに調べた結果、緑猫君が倒れた直後に何者が近付きコアボーンを持って現場から離れている事が解ったんだよ。」

緑猫「それで犯人の目星は付いてるんですか?」

進ノ介「ああ、目撃証言や監視カメラから判明してる。手の合いてる捜査員も動員して捜索中だ。」

マウ「それに、みんなも協力して探してる…よ」

ルーファ「ああ、ジェネネラル達も手分けして探している」

~回想~
    
ルーファ「と言うわけで、手分けして件の人物を探し出して欲しい。」

ジェネラル「わかった。探偵業のネットワークの見せ所だな」

エンペラー「まぁ気が向いたら探してやろう」

ルシファー「納得いきませんな…どうして緑猫の奴の後始末を我…が…(待てよ、見つけただけでなく我が犯人を捉えれば、緑猫に恩を売るだけではなくルーファ様に褒めて貰えるやもしれん!」




ルシファー「そうと決まれば急がねば…全てこのルシファーにお任せ下されルーファ様!
待っていろ犯人、フハハハー!」

ルーファ「あいつは犯人のデータも受け取らずにどうするつもりなんだ。」

エンペラー「相変わらずうるさい奴だな」

ジェネラル「後で私からデータを渡しておきましょう。(途中から心の声がダダ漏れだぞ…)」




~回想終わり~

シエル「フローラ達自警団は丁度パトロール中だからそのまま探索してくれてるわよ」

緑猫「そうか、皆ありがとう」

シエル「そりゃ、もしサラマンダーの力が悪用されたらマスターの管理責任問題になるからねー」

緑猫「それもあるけど、サラマンダーはもう俺達の仲間だ。
俺も探しに行くよ。」

ルーファ「そういうと思ってベースジャバーの整備は終わってるよ」

マウ「ボクも行く…よ。」




























???「ハァ…ハァ…ハァ…」



???「…これが…この力さえあれば…仇を討てる」



???「大ショッカー…皆殺しにしてやる…!」








次回に続く!

スポンサーサイト



コメント

アカサカ

No title
こんばんは。

なるほど、サラマンダーボーンは第三者に持ち去られていたんですね。
そして懐かしいキャラがちらほら……(笑)。

果たして、大ショッカーへの復讐を狙っているジムの正体は……?

話は変わりますが、ゲストなどにこうやって『複数存在する』キャラを使うと話が組み立てやすいですね。
勉強になりました。(^ ^)

ではでは。

緑猫

No title
> アカサカさん
最近全く出番がなかったのでLBX三人組を出してみました(゚∀゚)
サラマンダーを持ち逃げしたキャラはfigmaで適当に作ろうかとも思ったんですが、家には男性figmaの数は多くないので苦肉の策ですw

keitai70

No title
神姫だけでなくガンダムやライダー、LBXまでいるとは!
なかなか面白いストーリーですね!
これは今後の展開に目が離せません!

緑猫

No title
> keitai70さん
何でもかんでも放り込んでる鍋みたいなもんですw
今は止まってますが、TFメインの話もありますよ。
宜しければ過去記事も見て頂けると嬉しいです(゚∀゚)
非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR