FC2ブログ

敵ボーンその2!




今回は寸劇からスタートです!



サラマンダー「ハアッ!」
コボルドA「ぐあっ!」
ドカーン…チャリン



ウンディーネ「タアアッ!」
コボルドB「ぐぇぇっ!」
ドカーン…チャリン



サラマンダー「後はノームが追いかけていった奴らだけだな。」
ウンディーネ「はい。ダークボーンに操られていた皆さんを治療してすぐに向かいましょう。」





ガギィン

ズザザッ
ノーム「っく…ワータイガーか、手強いのが出て来たな。」



コボルド「お、遅いぞ!ワータイガー」

ワータイガー「けっ…無駄口を叩いてる暇があるんなら早く逃げな、負け犬野郎」

コボルド「き、貴様!『半端者』のクセに調子に乗るなよ」



ワータイガー「あ゛?…何だと…」

コボルド「ヒッ…!わ、分かった、撤退する、あとは頼んだぞ!」

タタタッ

ワータイガー「さて、俺は今機嫌が悪い。テメェをぶっ殺してすっきりさせてもらうぜ。」



サラマンダー「ノーム、大丈夫か?」

ウンディーネ「私達も加勢します!」

ノーム「2人とも気をつけろ、ワータイガーだ。」

ワータイガー「ちっ…3人とも揃ったか。だったら…先ずは!」
ジャッ!



ワータイガー「水色の姉ちゃんからだァァッ!」

ウンディーネ「えっ!?(防御がまにあわない!)」



ガギィン



ワータイガー「こいつ…地面の中から!」

ウンディーネ「ノーム!」

ノーム「間一髪…だったな!」



ノーム「さっきのお返しだぜ!」
ドゴォッ!
ワータイガー「ぐぉっ!?」



ザザッ!
ワータイガー「っ!まだまだ…」



ノーム「今だ、サラマンダー!」

サラマンダー「おうっ!」

ワータイガー「なにっ!」



サラマンダー「ハァァァーッ!」
ガギィィンッ!
ワータイガー「ぐぅっ!!」



サラマンダー「大人しく降参しろ!ワータイガー」



ワータイガー「ちっ、こっちが不利だな。…ずらかるとするか」








と、言うわけで、今回のマジンボーンはボーンソルジャー・ワータイガー(テイグ)です!それでは解説~!



解説:ワータイガー・ボーン(テイグ)
ダークボーンのボーンソルジャーで、正体は半人半虎のモンスターワータイガーである。


ワータイガーについて
ボーンワールドでは様々な幻獣や精霊・亜人が住んでいるが、二千年前よりも遥か昔はよく人間が迷い込んでしまうことがあり、運良く帰れる者もいればそのままボーンワールドから帰れない者も居た。
迷い込んだ者がボーンワールドで暮らしていくうち、ボーンワールドに適応し獣に変化する力を身に付ける者が現れ、いつしか1種族として成立していった。
ワータイガーもそんな半人半獣の一種である。

また(テイグ)と言うのはこのワータイガーの『名前』である。

ボーンワールドの住民は、エルフなどの亜人は除いて基本的に名前を持たない(無くても感覚で個体識別できる)が、人間世界から来た名残でワータイガー達の社会では個人に名前を付けている。

ボーンソルジャーとして
通常、ボーンソルジャーは人間の身体をコアボーンが支配し融合する事で誕生するが、ワータイガーは半人半獣の為コアボーンにする事が出来なかった。そこで、獣の力の部分だけをコアボーンにする事でボーンソルジャーへの変身を可能とした。

また、その出自からダークボーンの中では『半端者』として忌み嫌われている。

いつもながら長いよ!

ワータイガーは今までで一番元キットから変化なしです(^_^;)
(唯一回収した部分は太ももの外側のパーツを削ったくらい)

ではアークション!






爪があるだけで随分ポージングがはかどります(゚∀゚)

と、言うわけでワータイガーでしたー!



スポンサーサイト



コメント

アカサカ

No title
お早う御座います。

タイガーボーン素体のキャラは、獣人の変身ですか。
設定から、生物よりのカラーリングや、黄色寄りの色も面白いかなぁ、とか思いました(笑)。

そして、ワータイガーがいるのであれば……。

ではでは。

緑猫

No title
> アカサカさん
おはようございます(^-^)
いろいろ調べたんですが、虎の幻獣でピンと来るのがいなかったので(^_^;)

たしかに黄色のほうが虎っぽいですね…!塗り直してみようかな(゚ω゚)

狼さんも考えてはいますw

葉町青晴

No title
徐々に増えて参りましたねえ(´∀` )
今回は特に手を加えていない、ということですが部分塗装で未塗装で持っているものよりもしっかりと迫力が出ていて良いと思います。
爪は非常に好きなんですが、ロールしないのがちょっとネックですよねえ。
考えられていると言う狼さんの方も楽しみにしております(゚∀゚ )

緑猫

No title
> 葉町青晴さん
今になってこんなにマジンボーンプラモを作ることになるとは思いませんでした(゚ω゚)

マジンボーンプラモ全般に言えますけど、腕のロールと足首のロールだけが本当に惜しいですねぇ(^_^;)

狼さんも部分塗装にするつもりですが、ウルフボーンは(シルフ)になってるのでもうしばし掛かりそうですw
非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR