FC2ブログ

ヒヒイロカネ編まとめその三



シエル「シエルとー」



マウ「マウのー」




シエル・マウ「「ヒヒイロカネ編まとめその3ー!!」」

緑猫「グワァァァァっ!?」




緑猫「はっじまるよー(´・ω・`)」











シエル「さて、ここでマスターに問題です、ルーファの回想が始まったのは何年何月何日?」



緑猫「に、2015年12月3日…?」

シエル「正解…それじゃあ、回想が終わったのは何日?」

緑猫「に、2016年4月27日?」

シエル「…4ヶ月はかけ過ぎじゃないかなー(-_-#)」

緑猫「(´・ω・`)ホントニスイマセン」

マウ「それじゃあ回想編を纏めてみる…よ?」

緑猫「まとめその二の後からだね」




サタナキアは自分の世界に帰りルーファの世界のタイムマシーンを使って作ったヒヒイロカネを使いCSCを作製、ヒヒイロカネでCSCを作る計画をヒヒイロカネでMMS素体を作る計画に変更。

ルーファ側、サタナキア達が本拠地にしているリバス遺跡に時間をコントロールする事の出来る「タイムマシーン」があることが判明。

ルーファ達は楽園神姫に対抗するため「マテリアルジャマー」を開発。

アカネ達はルーファ達に「腕輪」を託す。

遺跡奪還作戦を発動、ルーファ側は甚大な被害をだすも何とか勝ち「門」をコントロール下に置くことに成功。
アカネ、アイラはサタナキアの世界に帰還。

リバス遺跡にて、タイムマシーンの稼働実験の準備中に門が起動、ヒヒイロカネのCSCがルーファの世界に。
ルーファ、ソマリは「腕輪」の作用によりアカネ、アイラと対面する(アカネ達が使っている時にはこの現象は起きなかったらしい)




突如、遺跡研究所内にサタナキア、ユピティスが現れる。

ルーファ達はヒヒイロカネのCSCを持ち出出しリバス遺跡へ。

ルーファ、ヒヒイロカネのCSCをタイムマシーンを使い過去に送ろうとするも、追跡してきたサタナキアの妨害によりタイムマシーンが暴走、サタナキア共々緑猫のいる世界に転送される。

緑猫「…という感じだね」

シエル「はしょりすぎじゃない?…まあ、何にせよ今度こそ私を助けにマウが来てサタナキアと対決、勝利!ってかんじよね(*´∀`)」

緑猫「うん、もちろんだよ!(言えない…サタナキアの過去話を入れようか、それとも一旦ヒヒイロカネ編を全部書いてからにしようかなんて迷ってるなんて言えない…)」

マウ「と言うわけで次回をお楽しみ…に?」

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR