FC2ブログ

ヒヒイロカネ編43話

最近ニコ動でみた動画に影響されて、アイマスシンデレラガールズのスマホゲーを始めました(*´∀`)

シエル「たしか「まどマギ×SDガンダム」の作者の人だっけ…って言うか、リズムゲーとかマスター苦手じゃなかったっけ?」

うん。例えるなら、戒斗の中の人レベルの運動音痴さぐらい?

シエル「絶望的過ぎるでしょーが!…ストパンのソシャゲも始めたんでしょ。ちょっと増やしすぎじゃない?」

まぁ、課金するとしたらポプストだけだと思うし大丈夫さ。

シエル「ならいいけど…あんまりそっちに掛かり切りになると、マウに怒られるわよ?」

お、おう(ノД`)…って前振りが長くなっちゃいましたが、43話いってみましょう!












マウ「距離はとらせない…!」



サタナキア「ちぃっ!」
ヒュン



マウ「チャクラムはもう見切った…よ!」
ギィンッ!



サタナキア「ハァッ!」



マウ「なっ?!」
ガキィッ!



サタナキア「オオオォォォォッ!」
ゴォォォォッ!



ドガッ!
マウ「がはっ!」



サタナキア「攻撃の当たる瞬間、その部分だけヒヒイロカネの力を展開しているのか。それならば、エネルギーの消費も最小限で済む…たいたものだ。」
スッ
マウ(ブレードが防護シールドに突き刺さって外れないっ…!)



サタナキア「だが、これならばどうだ!」
マウ「くぅぅっ!(まずい、エネルギーが…何か手は…っ!あれは!)」



マウ「届いたっ!」
ガシッ



カキンッ ゴトッ
サタナキア「なっ?!」



マウ「これで…!」
ガシッ
サタナキア「くっ!?」



マウ「決めるっ…!」



サタナキア「させるかっ!」
ガキィッ
マウ「うっ?!」



サタナキア「ぐぅぅぅッ!」
バキバキバキッ
マウ「外し…た!」



マウ「そん…な…」



マウ「…エネ…ル…ギ…が…」



マウ「…ま…っ…」




次回に続きます!


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR