FC2ブログ

ヒヒイロカネ編64話

皆さん今晩は、緑猫でっす(`・ω・´)

ヒヒイロカネ編も本当の本当にクライマックス!ついに姿を表したラスボス…ヒヒイロカネ編のラストバトルの始まりです(*・ω・)ノ










マウが勝利した瞬間ミニシアターは歓声に包まれた。

チャチャ「やったのだー(≧∇≦*)」

リティア「最後の方は全くわかんなかったけど、マウの奴勝ちやがった!」

ミーチェ「お祝いようにどの紅茶を用意しようかしら?」

クーフィ「…見事だな。(光速を見ることの出来るシステムが捕らえられない、となれば2人もクリア・マインドの境地にたどり着いたと見るべきか。)」

カグラ「あら…何か様子が変よぉ?」

スクリーンには緋剣に胸を突き刺され、緋色に染まっていくマウの姿が映る。そして「ソレ」がモイラと名乗った瞬間、大きな振動がミニシアターを襲った。

リティア「なっ、なんだぁ?!」

カグラ「地震?」

チャチャ「ここは特定指定エリアじゃないから、地震なんか起こるわけ無いのだ!」

ミーチェ「取りあえず窓を開けてみましょう!」

窓を開けるとそこには予想だにしない景色が広がっていた。

建物は崩壊し、大地も空も裂け、大ざっぱに切り刻まれたような姿に変貌していた。

クーフィ「これは…?!」

リティア「なんじゃこりゃあ?!」

カグラ「あら、なかなか素敵な風景になってるわねぇ」

ミーチェ「チャチャ、アーニャは何て?」

チャチャ「駄目なのだ…アーニャと通信が繋がらな…あ、繋がったのだ!アーニャ、これはいったいどういう事なのだ?…ふん…ふん…こっち…ていうか、楽園全体が大変なのだ!街も空も裂けてしっちゃかめっちゃかなのだ…なる程…わかったのだ!…ミーチェ!今すぐみんなを糸で繋ぐのだ!」

ミーチェ「え…ええ。わかったわ。」

チャチャ「今からサタナキアのいる王の間まで転移するのだ!」

ミーチェ「大丈夫なの…こんな状況で?」

チャチャ「ぶっちゃけ転移プログラム自体壊れてボロボロなのだ、でも私とアーニャで何とか修復してやってみるのだ!」

再び激しい揺れが襲い、ミニシアターの床が裂ける。

チャチャ「うにょわ~?!」















アーニャ「モイラって…たしか遺跡文明の支配者…!」

サタナキア「…今起きている事は全ておまえの仕業か…答えろ!」

モイラ『全ては私が再臨するため…ここはそのために作られた揺りかごの様なもの…私が再臨した以上、この世界が存在している必要はもう…ない。』



サタナキア「何だと…!」

アーニャ「そんな…」

サタナキア「…何時からだ…いったい、何時から裏で糸を引いていた…答えろ!」

モイラ『…最も重要なのは本流…幾らかの支流の行方など些細な事…』

サタナキア「キサマァァァァッ!」



ガキィンッ…ギギギッ…
サタナキア「なっ?!」



モイラ『…定めに逆らう者には…罰を…!』
ドゴォ



ドシャア
サタナキア「がはっ!?」




モイラ『…愚かな…』
ゴオオ



バッ
サタナキア「ば…かな…よせ…アー…ニャ…」




アーニャに向かって炎が放たれる瞬間、モイラの腕が大きく動き炎はあらぬ方向へと着弾した。

モイラ『なに…?!』

モイラの全身は小麦色の糸で拘束され、糸がふれた場所から凍り付いていく。

モイラ『これは…』

モイラが言葉を発した瞬間、大きな爆炎がモイラを包んだ。その後も間髪入れずに、様々な攻撃がモイラを襲う。

リティア「どーよっ!」

チャチャ「大丈夫なのだ?2人とも」

アーニャ「皆さん、無事だったんですね!」

クーフィ「ああ。全員無事だ。」

サタナキア「だめだ…皆逃げろっ!」

サタナキアがそう言うが早いか、チャチャ達は爆炎に包まれた。

モイラ『我が身は不壊不滅…無駄な事は止めるといい…』




アーニャ「…あれだけの攻撃を受けて無傷だなんて…」

チャチャ「うあ…まさか…ヒヒイロカネ…なのだ?!」

サタナキア「それに…今の爆炎着弾の瞬間が分からなかった…恐らくクリア・マインドも使えるらしい…」

リティア「とんだチート野郎…だな」

ミーチェ「…いっそのこと白旗でも上げる?」


サタナキア「いや…それは最後の手段をためしてからだ…!」



スポンサーサイト



コメント

アカサカ

No title
今晩は。

怒涛の更新ラッシュで目が離せませんね!
個人的に、まずアーニャさんが画像の方に出てきたのが驚きでした(笑)。

サタナキアさん、意外に仲間想いだったんですね。この『楽園』内部のシーン、今まで登場した神姫達の意外な一面が見られたのが面白かったです。

そしてエフェクト加工、やっぱりいですねぇ。
私は市販のエフェクトと『ペイント』での簡単な画像加工頼りなので……。(^_^;)

ラストバトルの行方も、楽しみにしています!

ではでは。

緑猫

No title
> アカサカさん
クライマックスでテンション上がっちゃって一気に更新しちゃいました(゚∀゚)

最後には楽園にいる全員の力が必要なのでアーニャも出てきてもらわないといけなかったのです!

実は緋剣の権利が変わるまで、サタナキアは『クリア・マインドに対する感情』をモイラによって増幅されてました。モイラが姿を現したことによってモイラのコントロールがなくなりサタナキア本来の性格に戻ったのです(`・ω・´)

エフェクトはマホアプリで色々な種類があります!自分が使ってるのは一つだけですが。パソコンソフトとかでもそう言うのがあれはいいんですけどねぇ(;´Д`)

平日もちょこちょこ時間を見つけて書いていきたいと思います(*・ω・)ノ
非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR