FC2ブログ

ダークボーン3大幹部!

今日は!緑猫でっす!いよいよ今年も今日で終わりですね…

それでは今回は解説記事を書いてないダークボーン最強の3人『3大幹部』をどどーんと一気に紹介しまーす(`・ω・´)

まずは、前回の記事でも活躍した彼から



解説:コカトリス・ボーン
その正体は、身体から出る毒で区別なく周りの命あるものを殺し、その瞳に睨まれた者は石となり食べられる。ダークボーンの中でも最悪の『魔物』として恐れられている『コカトリス』である。

ダークボーン最高幹部である3大幹部(闇の巫女を除く)の中でも最も強大な力を持つが、コアボーンの時ですら滲み出る強力な毒(コアボーンは完全密封や封印されている状態だか、コカトリスの毒がそれを上回っている。この為に専用の特殊な素材で出来た金色の箱が作られた。)のせいで普通の人間では融合した瞬間絶命する為、闇の巫女が作り出した毒耐性を大幅に強化した人間を身体としている。(それでも直ぐに駄目になるが。)また、石化能力を使って、コアボーンを石に変えることが可能で、唯一コアボーンを『殺す』事が出来る。(本人曰くコアボーンは旨味が凝縮されて味が濃くとても美味らしい。)

全ての命は自分の食事だと思っており、自称グルメ。と言うか、基本的にその力ゆえ周りには誰も居ることが無く、仮に同族同士出会っても縄張り争いなどで争い、楽しみが食べることぐらいだからであろう。

因みにダークボーンが今回の戦いを起こした当初はダークボーン側に付いておらず、戦いにも興味がなかった為参加を拒んでいたが、捉えられ強制的にボーンアーマーへと変えられた。(これは、もしコカトリスが明確に敵対した場合、例えボーンソルジャーでもかなりの被害が考えられるからである。コカトリスの捕獲にはキマイラ率いる毒に耐性のある部隊があたったが、キマイラ以外は全滅した。)

ボーンソルジャーとなって始めての戦いで戦う喜びを知り、そのきっかけとなったサラマンダー付け狙うようになる。

「さて、お前は美味いかなぁ?」



「そうだ、もっと抵抗しろ!もっと俺を楽しませろ!」



「チッ…不味くはないがイマイチだったな」






お次は此方!



解説:テュポーン・ボーン
ダークボーン3大幹部の1人で、その正体は大海の支配者『テュポーン』で風と水の属性を持つ。その力は強大で、天候を自在に操り嵐や竜巻更には津波さえ起こす事ができ、彼女がその気になれば地上は壊滅的な被害を受けるだろう(解りやすくイメージするなオーブの魔王獣レベル)

性格は享楽的でわがままで自分が楽しければ他はどうでもいいタイプで、融合する女性も自分の目に掛かる美女でないといけないとだだをこね、かなり難航したとか。また、人間に対しては可愛いペットとして見ている面があり、彼女の任務である人間狩り(ゲートを開いて嵐で集落などを襲い丸ごと誘拐する)で集めた人間の中から美男子・美女を自らの世話係として囲っている。

「ふんふーん♪今度はどこに行こうかしら~?」



「それじゃあ、始めましょうか…全てを薙ぎ倒す嵐のショーを!」



おぱい比べ(*´∀`)




最後はこの人!



解説:キマイラ・ボーン
3大幹部の中でも最も高い身体能力を持ち、最も闇の巫女の信頼が厚いダークボーンの副官、No.2で(他二人が酷いとも言う。)その正体は複数の生物の特徴を併せ持つ『キマイラ』。

並のボーンソルジャーのアーマーなら紙のように切り裂く爪と、あらゆる攻撃を防ぐ盾を持ち、動きも俊敏で更には四つの属性全てに耐性があり、コカトリスの毒にも少しだが耐えられるほど強力な毒耐性を持つ。

特殊能力や大規模な破壊は他の2人に劣るものの、その高い身体能力でコカトリスやテュポーンをも圧倒するまさしくダークボーン最強のソルジャーである。

キマイラ「ふん、そんな攻撃では俺の盾には傷一つ付けられんぞ?」



キマイラ「闇の巫女様の障害になるものは全て排除する。」



キマイラ「全ては、我らが『闇の王』復活の為に…!」





と言うわけで、ダークボーン3大幹部でした~!



それでは、また~(*´∀`)


スポンサーサイト



コメント

アカサカ

No title
今晩は。

最後の一人はコカトリスだったんですね。バジリスクと雌雄関係とされる事もありましたっけ。起源はコカトリスの方が古いみたいですが……。元がドラゴンボーンでも、頭部の角などが弄られてるからか、怪鳥風味にも見えますね。(^_^)
ドラゴンボーンとは一転した青(紫?)の差し色が個人的に好みです。

テュポンは美男美女好きですか……。何故か中世の『悪い貴婦人』を連想しました(笑)。シャークボーンの髪の毛が残っているので、見立てによってはこれも蛇っぽいのかな、とか。

そしてキマイラ……同僚二人がこれなら、そうとう苦労してそうですね。(^_^;)
個人的に耳がアクセントになってるなぁと感じました。

ではでは。

緑猫

No title
> アカサカさん
バジリスクはアニメに既にでてるのでコカトリスにしました。仰るとおり顔も鳥に見えないこともないかなとw
どっちが雄雌か解ってないらしいのでOKなはずです(゚∀゚)

ダークボーン側の共通色としてガンマカのメタヴァイオレットかメカグレーを必ず使うようにしています。

いい感じにサラマンダーと対象的なイメージになってくれたかなと満足してます。

テュポーンの性格はなぜかゾイドジェネシスのフェルミが思い浮かんだのでそれっぽいイメージになりました。

髪は残して置かないとウンディーネと差別化しにくいので…(;´Д`)

コカトリスは箱に入れておけば良いですし、テュポーンは偶に問題を起こしますが、お仕事自体はきっちりこなすので、実はそんなに苦労はしてないです。こなす業務の量自体は多いですが(゚∀゚)

キマイラの耳(?)はコボルドやノームとの差別化のために何とか捻り出しました(^_^;)

葉町青晴

No title
|・)未来から来ました。
遂にダークボーン三大幹部、揃い踏みですね(゚∀゚)
それぞれがそれぞれ強烈な個性、そして強大な力を持っており強敵! という感じが出ていて良いですね(´∀` )
大きな力を持つ二人に比べて、特別な能力を持ってないながらも最強、とされるキマイラボーンは非常に熱い!
彼らの存在が今後にどう影響していくのか。楽しみにしております!

緑猫

No title
> 葉町青晴さん
思った以上に濃い三人担ってしまいましたw

キマイラに関しては、ぶっちゃけ特殊能力が思いつかなかったのと、ゲームなどでも純粋に強い敵立ったりするイメージからああなりました。

二千年前のこのシリーズは、大ボスの闇の王と最終決戦を残すだけとなりましたが、思った以上にこの3幹部が気に入ってきたのでひょっとしたら現代編にもでてくる…かもしれません(^_^;)
非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR