FC2ブログ

あーむちぇあでぃてくてぃぶ!


緑猫「皆さんこんにちは!緑猫でっす!」

マウ「急に記事書いて、どうした…の?」

緑猫「うん、ちょっと紹介したい番組があってね!」

マウ「番組?」

緑猫「関西圏の方はご存知かも知れませんが、1月5日深夜に「安楽椅子探偵・出題編」というミステリードラマが放送されました。」

マウ「安楽椅子探偵…ミステリーの1カテゴリー…だったっけ?」

緑猫「一般的にはそうだね。ポワロとかミスマープルとか…話を戻して、この「安楽椅子探偵」は、有栖川有栖と綾辻行人という二大大御所が原作という豪華な視聴者参加型ミステリードラマで99年に第一作が放送されて今回が8回目です。」

マウ「随分不定期何だね」

緑猫「前回が八年前だからねw」

マウ「視聴者参加型ってあるけど?」

緑猫「犯人を推理して1人に賞金がでるんだ、今回は50万。」

マウ「へー…」

緑猫「まぁ、俺は純粋に探偵…ドラマ化として一線を画して面白いから見てるんだけどね!」

マウ「ますたーが当てられるとは思ってないよ…どんな風に面白い…の?」

緑猫「うん。まずは、出題編と解答編の演出が面白い。出題編はシリアスに殺人事件が起きるんたけど、翌週に放送される解答編は打って変わってコメディチックなんだw」

マウ「え…コメディ…なの?」

緑猫「うん、コメディ。」

マウ「へー。…あ、そういえば主役の探偵ってどんな人…なの?」

緑猫「出題編の主役は探偵じゃないんだよ。」

マウ「どう言う…こと?」

緑猫「このシリーズは基本的に『黒いオカリナ』を持った人物(毎回違う人物)が事件に巻き込まれて、犯人に疑われるって言うのがお約束なんだ。」

マウ「黒いオカリナ?」

緑猫「うん。『一生に一度だけ、本当に困ったときに吹くと助けてくれる黒いオカリナ』これを持った人物がオカリナを吹いて、出題編はおしまい。」

マウ「安楽椅子探偵っていうのは?」

緑猫「この作品に出てくる探偵『安楽椅子探偵』は人じゃないんだ。概念…と言うか…まぁなんかよく分からん者なんだよ。」

マウ「…斬新だね。」

緑猫「だろ?ちなみにビジュアルはこんなの」



マウ「おおよそ探偵とは思えないビジュアル…だね…」

緑猫「まぁ、どっからどう見ても「怪人」だわな。」

マウ「…でも、出題編はもう放送終わったんでしょ…」

緑猫「なんでもGyaOとかで配信してるらしい。詳しくは公式ホームページを見てください。」

マウ「そこらへんアバウトだね…」

緑猫「そもそもこの記事書いた理由は、「解答編」だけでも見てほしいって言うのが理由だからね。」

マウ「そうなんだ…」

緑猫「ぼぼコントで面白いから。…これまでのシリーズ確かはDVD化されてるはずなので興味をもたれた方はぜひ一度見てみてください!

文字ばっかりでしたが、それでは、また~(゚∀゚)」

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR