FC2ブログ

新章突入!コスモテクター編「脅威!大ショッカー・ディッセップ連合誕生?!」

皆さん今晩は!緑猫でっす!…また一週間開いちゃいました(;´Д`)

休みの日なのになんか忙しくて記事が書けない…やっぱり保存機能がないのが辛いですなぁ…

まぁなんにせよ、そろそろメインのストーリーをぼちぼち進めて行きますよ!






~大ショッカー本拠地~

シャドームーン「遂に完成したか…」


シャドームーン「最強の銃…プラネットボウガン…!」


シャドームーン「相変わらず大したものだな、スラスト。連邦の基地からプラネットボウガンに必要なAMを奪ってくるとは。」
スラスト「…いえ。この程度のこと大したことではございません。」


シャドームーン「…スターセイバーの方はどうだ?」

スラスト「かなり力を取り戻してはいますが、また少しかかりそうかと。


シャドームーン「そうか…後は三つ目の「コスモテクター」だけだが…未だに手がかり無しか」

スラスト「その件につきましては…私に策がございます。」






~ディセプティコン基地~

スタスク「は~…どうすっかなー」


スタスク「最近はアームズマイクロン探しも大した収穫なし…段々部下の不満も溜まってきただろうし…取りあえずエネルゴン作るエネルギーを奪うのに町で暴れるかー」


サウンドウェーブ「おい、スタースクリーム客だ。」

スタスク「客ぅ?誰だ?」


サウンドウェーブ「特徴からすれば、多分お前が探していた相手だ」



スラスト「お久しぶりです」


スタスク「おお!あんたか!こっちも探してたんだぜ…で、何の用だ?」

スラスト「今日は大ショッカーの軍師として来ました。」

スタスク「なっ、大ショッカーだってぇ?!」

スラスト「スタースクリーム様、あなたを一軍の将として是非お願いしたいことがあります。」


スタスク「よ、ようし、用件だけは聞こうじゃないか」










スタスク「つまり、俺達に大ショッカーの傘下に入れって言いたいのか?」


スラスト「はい。「この世界」を征服した際にはあなた達がこの世界を支配してかまいません。勿論その為の戦力は提供します。」

スタースクリーム(…仮にオートボットをぶっ倒しても、連邦軍相手にするには戦力が足りねぇ…が。)

スタスク「…とは言ってもな~、俺達の作戦に便乗してオートボットからスターセイバーを奪うようなこそ泥みたいな組織を信用しろと言われてもなぁ?」

スラスト「気付いていましたか。流石の情報収集能力です。」

スタスク「あんまりなめて貰っちゃあ困るぜ。」

スラスト「そちらの言うことはごもっともです。ですので、此方もそれなりのモノをご用意させていただきました。」
ガシャン

スタスク「コイツは!?」


スラスト「我々大ショッカーが三種の神器を扱う為に作り出した人造トランスフォーマー「ガルヴァトロン」です。それに加えてスターセイバーも其方達にお渡しします。これで信用して貰えるでしょうか?」


スタスク「…スターセイバーは本物だろうな」

スラスト「ええ。信用出来ないなら其方で好きなだけ調べて貰って構いません。それにガルヴァトロンは既にあなたの命令に従うようになっています。」

スタスク「…ほんとか?おい、ガルヴァトロンとか言うの「スタースクリーム様は最高」と三回言って見ろ。」

ガルバトロン「スタースクリームサマハサイコウ!スクリームサマハサイコウ!スクリームサマハサイコウ!」


サウンドウェーブ(…?!ノイズが酷くて解りにくいが…この声は…まさか!)


スタスク「…まぁ、後でショックウェーブに調べさせるか。良いぜ、その話のってやる。」

スラスト「おお!ありがとうございます。…実は近々、大規模な作戦を実行する予定でしてね。」

スタスク「へっ…こうなるのは、折り込みってわけか。で、どんな作戦なんだ?」
スポンサーサイト



コメント

アカサカ

No title
お早う御座います。

白蠍の杖ことゾリCSは、ダブルフェイスが奪取してましたよね。て事は彼も……?

エクリプスもそろそろ出番がある感じでしょうか。

ガルヴァトロン、名前はこっちで落ち着いたんですね(初登場時はガル『バ』トロンのようだったので)。
「この声は…まさか! レナード・ニモイ!?(な訳あるか)」ガルヴァトロンも大きく動きそうですし、こちらも期待しております。(^ ^)

ではでは。

緑猫

No title
> アカサカさん
返事が遅くなってしまいすみません(;´Д`)

ダブルフェイスは進まない作戦に業を煮やして出てきた形で、ゾリだけ渡してまたどっかへ行きましたw

はい、エクリプスはこの大規模作戦で登場、活躍の予定です!

せっかくムービーガルバトロン使ってるんで、ガルヴァトロンの方にしてみました(゚∀゚)

ガルヴァトロン関係はちょこちょこ復活に向けて進んでいくのでお楽しみに!
非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR