FC2ブログ

コスモテクター編・襲撃!緑猫分校 プロローグ

皆さん、こんにちは!緑猫でっす!(゚∀゚)

最近大阪の方では暖かかったり寒かったり花粉が飛んできたりしてなんとなーく体調不良が悪いですw


ここ最近は毎月2つくらい食玩のシリーズ(主に戦隊とライダー)が出てますが、4月は掌動ライダーに装動エグゼイド、さらにはムゲンサーガに66アクションのロックマンととんでもないスケジュールになってます…一つ一つは小さくてもたくさん集まれば結構置き場が無くなる!(;´Д`)

さて、前振りはこれくらいにして、本編へれっつらごー…何ですが、フィギュアSSのなのに又しても写真がないという体たらくで申し訳ないです(;´Д`))

…それでは気を取り直して、本編へれっつらごーです(`・ω・´)











~小野坂邸~


斬月「夜分遅くに済まない。小野坂に君は此方だと聞いたのでな。」

ジル「大丈夫なのです、それより呉島局長さんが私に通信だなんて…何の御用なのです?」

斬月「つい先ほど、緑猫分校の敷地内にアームズマイクロンの遺跡が出現するとオプティマスから連絡があった。」

ジル「え!…遺跡が出現するまでどれ位の猶予があるのです…?!」


斬月「…今の所、反応は非常に微弱でどんなに早くても1ヶ月はかかるらしい。」

ジル「1ヶ月…良かった、かなり余裕があるのです。」

斬月「しかし、いずれディセプティコンや大ショッカーもその事を察知して行動を起こすだろう。それに備える対策を立てなければならない。」

ジル「分校の敷地のどの辺りなのかはわからないのです?」


斬月「遺跡の位置を正確に特定するにはもっと反応が大きくならないと解らないそうだ。」

ジル「そうなのですか…わかりました。とりあえず明日は授業は無しにして、朝の朝礼で事情を説明して生徒達を返すのです。」

斬月「そうか、此方も朝一でイ対課と警護課を向かわせよう。」


ジル「ありがとうなのです、呉島局長。それじゃあ今から職員に緊急連絡を入れるので失礼するのです!」






~ディセプティコン基地~

サウンドウェーブ「…スタースクリーム、今傍受した通信内容だと、大ショッカーに連絡して作戦の開始時間を早めた方がいいんじゃないのか。」


スタースクリーム「そうだな…おいガルヴァトロン、シャドームーンに通信を繋げ!」


ガルヴァトロン「ハイ、ウケタマワリマシタ、スタースクリームサマ。ツウシンヲツナゲマス。」


~緑猫家~

???「…なるほど、これはかなり悪い状況ですね。私の推測が当たっていれば、このままでは後手後手で大変なことになります」

緑猫「え…そうなの。」

???「今すぐにその「おーとぼっと」とやらに確認をとって下さい。事は一刻を争いますよ。ただし通信は使わないで直接あって話して下さい。」

緑猫「いや、もう夜中だし結構距離あるし…あ、通信でグランドブリッジを開いてもらうのはダメ?」

???「ぐらんどぶりっじ?」

緑猫「えーと、瞬間移動装置みたいたいな物かな。移動したこと事態は察知されるかもだけど…」

???「ふむ…それなら向こうのリーダーを此方に呼んで下さい。 」


???(…もしその遺跡とやらを強制的にこちらに出現させることが出来るとしたら…勝負は明日…ですね。)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

緑猫_1

FC2ブログへようこそ!

プロフィール

緑猫_1

Author:緑猫_1
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR